トップページ 競馬徒然日記 競馬関連グッズ紹介 競馬情報

◆競馬徒然日記〜競馬に関して感じた事を綴っていきます。

 

競馬徒然日記 > 共同通信杯


■共同通信杯

・今回の共同通信杯は、今後のクラッシックを考える上でとても大切なレースとなりそうです。

能力的な要素から注目しなければいけない馬が4頭。

 

 *トーセンジョーダン

 *ブレイクランアウト

 *ブロスアンドコンズ

 *シェーンヴァルト

 

です。

ここまでの成績を考えると、順調な馬もいれば・・少々歯がゆいレースをしているものもいます。

ここまでの脚質を考えても、「逃げて押し切り」もいれば、後方一気の末脚を繰り出している馬もいます。

 

そう・・上記4頭は、現時点で注目を浴びているものの、ぞれぞれが違った個性をいまのところ示しているという感じなのです。

 

そういう意味でこの・・

「東京芝 1800m」という舞台で一緒に走ることは「能力」をはかる上でもってこいの舞台。

レース展開に左右されずに、力を全力発揮したときの内容が見られるのはすごく貴重なことです。

 

皐月賞の舞台向きなのか・・

 

ダービーの舞台向きなのか・・

 

それともオールマイティで能力上位なのか・・

 

しっかりとレースを長めて、その状況検証とともに記憶にとどめておくことが大切な時間となりそうです。

 


◇スポンサードサイト

 


|||| 相互リンク | お問合せ |


copyright(c) 2009 net-de-keiba