トップページ 競馬徒然日記 競馬関連グッズ紹介 競馬情報

◆競馬徒然日記〜競馬に関して感じた事を綴っていきます。

 

競馬徒然日記 > 楽しみなダート戦線


■楽しみなダート戦線

・昨年あたりからの傾向ですが、「芝のレース」と比較して、「ダート」戦線のほうがかなりレベルの高い番組が増えているような気がします。

要因はいくつかあるのでしょうか、新種馬場たちの産駒に「ダート適性」が高い馬が出てきたことも1つの要因となっていると思っています。

特に目につくのは

 

*ゴールドアリュール産駒

でしょうか。4歳馬の中にも、芝のレースではいまいちの成績であったのが、ダートに路線変更したとたんに、連勝街道を歩んでいるような馬もいます。

「エスポワールシチー」

などが、筆頭でしょうかね。

 

他にも

*キングカメハメハ産駒

などもダート変更したときに、好走するケースが目立ってきているようにも思います。

こちらも、大成する馬が出現してくるのではないか・・そんな予感がしています。

 

とにかく

4歳世代では、「サクセスプロッケン」を筆頭としてダートでの活躍馬が目立っています。

また、ダートの場合では高齢となってからも活躍している馬が多くいるのも、魅力の1つ。ゆえに、常にハイレベルのメンバーが多く集まるのかもしれません。ブルーコンコルドなど「9歳」になっても活躍していますしね。

世代間での争いが見ものです。

 


◇スポンサードサイト

 


|||| 相互リンク | お問合せ |


copyright(c) 2009 net-de-keiba