トップページ 競馬徒然日記 競馬関連グッズの紹介 競馬情報

◆競馬情報〜「ネット競馬」に役立つ情報を書き留めています。

◇スポンサードサイト

 


◆調教〜フェブラリーS

・今週は気合を入れて調教をチェックしました。

調教内容から、ほぼ万全と思える状態だったのが2頭。

 

・カネヒキリ

・エスポワールシチー

 

です。馬体も気持ち的にも、前走よりも上昇傾向となっていました。

なんといっても走るための筋肉のバランスがよくなっている点と、走る姿が気持ち良さそうだったのが好印象です。

G1を勝つ馬は、「闘志」と「馬体の締り」は必須条件。基本としては当日のパドックと返し馬で判断するわけですが、現時点ではこの2頭が最短距離に位置しています。

 

続いて、「馬体」と「体調」のよさを感じさせてくれたのが

 

・ビクトリーテツニー

・フェラーリピサ

・バンブーエール

です。

馬体のよさとしては・・この中では「ビクトリーテツニー」がとてもよくなっています。これはもしかしたら・・を期待させてくれる穴馬となりそうですね。

 

馬体としては迫力はないものの・・体調の良さが感じられるのが

 

・ヒシカツリーダー

 

です。

本当は少々期待していたのですが・・若干馬体が思ってたほどのよさを感じさせてくれませんでした。

レース当日までに、雰囲気が変わる可能性は十分にある状態ではありますから、当日の馬体は要チェックですね。

 

・ヴァーミリアン

は調教内容としては、普通の状態。それでも・・個人的にはかなり「?」を感じさせる雰囲気がありました。

 

・ガジノドライヴ

も・・ちょっと残念な雰囲気。当日までに変化が期待できるかどうか・・。

 


|||| 相互リンク | お問合せ |


copyright(c) 2009 net-de-keiba