競馬

中央競馬予想!「ワイド馬券の買い方」。

高的中率を目指すor穴馬券狙い?!

  1. 中央競馬予想『馬券の買い方』情報
  2. 【ワイド】馬券の買い方&予想関連情報!

ワイド馬券を購入する上で、決めておきたい目標!「高的中率」or「穴馬券狙い」。

ワイド馬券

すべての馬券種類に共通した話ですが、馬券は単に的中させれば良いというわけではありません。的中した上で「プラス収支」 とすることが重要な要素となるんですよね。当たり前のことと誰しもが思うものですが・・案外、実際に購入した馬券種類・購入数 を見ると、プラス収支の意識に欠けた買い方となってしまっているケースが多いものです。

馬券のを買い始めると、当てたい意識が強くなることから、アレもコレもと馬券種類や購入点数が多くなったり、同じ属性の馬券が 重複していたりいることから、不的中だったときの損失額が大きくなってしまうからなんですね。

馬券の種類を選択する上で大切なのは、その馬券種類の特性をきちんと理解した上で、ポイントを押さえた買い方をする ことがとても重要な要素となるのです。”ワイド馬券”において、重要なポイントとなるのが 『高的中率』or『高配当(穴馬券)』のどちらを目指すのかをレース毎にきちんと判断(選択)してから、買い目を決める ことなのです。

ワイド馬券の買い目数は、「1~3点」までにしましょう!

まず、ワイド馬券を購入する上で厳守しておきたいのが、買い目数です。プラス収支を継続していくためには、基本的に 買い目数を「1~3点」の範囲内とすることがポイントとなります。軸馬を一頭決めた上で相手馬を三頭選ぶ、流し買い (1→2.3.4)か、候補馬三頭を選んだ上でのBOX買い(1.2.3)のいずれかの買い方が基本となります。

”ワイド馬券”には、3つの的中馬券が存在します。ゆえに、流し買いであれば、最大で「2つの的中馬券」を。 BOX買いであれば、最大「3つの的中馬券」を手にすることが可能となります。逆に考えると、流し買いの場合に、購入数を 3点とした場合、必ず外れ馬券が1つ存在してしまうこととなるんですね。4点以上とした場合は、的中馬券数を上回る外れ馬券数 が必ず存在することとなってしまいます。

中央競馬において、一年間で見た場合、ワイドの平均配当は「約1,800円程度」となっています。ただし、この数字には マジックが隠されていて、「18倍程度の配当」が最も良く出るという意味てはないということ。稀にしか出現しない、 ワイドの万馬券などによって、単純に平均値が引き上げられてしまっているのです。 実際に、ワイド馬券をある程度の高確率で的中させていく上では、「2倍~6倍程度」のオッズ(配当)が狙いの対象と なるものです。(継続的に馬券購入していく上で最も高確率で表れる配当値帯という意味) 。ゆえに、買い目数は”3点以内”としておく必要があるのです。

馬券の買い方&予想関連情報CONTENTS!

誰もが楽しめる簡単な「ワイド馬券」の購入方法!『単勝人気法』

競馬を始めたばかりであっても、競馬のことをまだまだ詳しく知らないという方であっても、楽しみながら、しかも ”プラス収支”をきちんと目指していけるワイド馬券の購入方法(買い方)となるのが『単勝人気法』です。 馬券の買い方の研究・試行錯誤をしていく段階で、誰しもが、その重要性を知ることになるのが「統計」という要素。 「距離適正」「馬場適正」「季節傾向(夏競馬or冬競馬)」「血統傾向」など様々な要素に、統計が深く関わっている ことに気が付くこととなります。

でも、競馬初心者や競馬に詳しくない方にとっては、そんな詳細統計要素を取り入れようとしても、なかなか難しい のが実情です。しかし、実はそんな方であっても、様々な統計要素を踏まえた情報を入手できるのが、 「単勝オッズ(人気順)」というデータなんですね。単勝オッズ(単勝の人気順)に関して、時折、特殊な状況 (人気の騎手・馬の存在など)が介在してしまうこともありますが、基本的には、多くの方が様々な統計要素を踏まえた 上ではじき出された結果が単勝オッズとして表れるものです。

実際、一年間の結果統計を見ると、単勝人気の上位「1~3」までの馬が馬券圏内(三着まで)に入着する確率が 「約75%」となっているんですね。10レースあれば、その内7回は、単勝1~3番人気のの馬が三着以内に入着している ということなのです。この現実を上手く活用するための、ひとつの方法が”単勝人気法”という考え方なのです。

ワイド馬券の単勝人気法にて購入するときの手順例!

単勝人気(オッズ)を活用した具体的な馬券検討方法にも、いくつか種類がありますが、ワイド馬券を購入する上で 目安となるひとつの手順例を記してみたいと思います。

まず、できれば購入したいと考えている対象レースの締め切り「10分前ころ」の単勝人気をチェックしてください。 まあ、G1レースなど重賞レースを購入したい場合は当日正午くらいの「単勝人気」を活用していただいてもかまいません。

次に確認するのが「一番人気」と「二番人気」のオッズの差です。オッズ比率で「1.5倍以上の差」があるかどうかを確認しましょう。 例えば、一番人気が単勝「2.2倍」 二番人気が単勝「3.5倍」でしたら・・「3.5÷2.2=1.59」ですので『1.5倍以上の差』となるわけです。 第一ステップとしては、 『1.5倍以上の差』があるレースをターゲットにとしていただければと思います。。

第二ステップは ターゲットとなったレースの「単勝人気」を再度確認の上、下記のパターンでワイド馬券を購入することです。
*「一番人気」の馬を軸に、相手を「5番人気~8番人気」の中から2頭選択してください。
*「二番人気」の馬を軸に、相手を「3番人気~5番人気」の中から1頭選択してください。


これで「ワイド馬券」が3通り購入できることになります。基本的には全て同じ金額で購入したほうがいいと思います。掛け金を調整しようとすると・・わりと失敗するケースが多いので。 この方法「馬を自分で選択する」という要素があるからこそ、競馬が楽しくなるというのがポイントです。お試しあれ

現在、実績を重ねている好調な馬券予想情報を活用しましょう!!

ワイド馬券

ワイド馬券は、”1~3点”の少数勝負の馬券です。ゆえに、馬券対象となる馬を厳選するのが大きなポイントとなるとともに、 これがなかなか上手く出来ない方も多いものなんですよね。先ほどご紹介した「単勝人気法」以外に、有効な方法となるのが 、『実績を重ねている好調な馬券予想情報の活用』です。予想情報に関する取り捨てポイントや注意点に関しては、 こちら(中央競馬予想『馬券の買い方』情報)に記してありますので、その内容もご参照いただければと思います。

基本的には、予想情報提供企業ではなく、個人の競馬予想家からの競馬予想情報を活用するのがおすすめです。 理由は「誰か予想している情報なのかが明確となっている」ことと「予想情報の結果・統計が明確となっている」からなんですね。

企業として配信している予想情報では、その2点が不明瞭なものとなっているからです。近年、個人の競馬予想家の情報は、 情報改ざんなどが出来ない形で”メルマガ”や”予想記事”として、配信されています。 第三者となる「メルマガ・記事の配信サービス」が間に介在していますので、不正の生じることなく、しかも安全&スムースに 予想情報が入手できるのが最大の良きポイントとなるんですね。

競馬の予想は、長い目で見ると誰しもが好不調の波が存在しているものです。予想情報を参考にする上では、「現在、好調な予想 を実現している予想家の情報」を活用することが、とっても大切なポイントとなります。ここでは、下記に ワイド馬券を購入するのに適した予想情報(内容)であり、かつ、現在好調な予想を展開している予想家を厳選。そんな 予想情報をご紹介したいと思います。ご参考になりましたら幸いです。

的中率7割!回収率180%継続中!中央競馬の厳選したレースのみを配信中!!

血統フェスティバルメルマガGOLDplus【重賞レース+勝負レース】!